--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子書籍などなど

2011年09月22日 00:54

先日の話の続き。

電子書籍の向かう先――主役不在で離陸せず、シャープは専用端末撤退

「サービスや端末が混在したままでは利用者が増えない」(紀伊国屋書店の筆保洋一郎常務)。現在は出版、印刷、書店に加えて、通信、流通、電機メーカーなど異業種参入が相次ぎ、サービスは乱立ぎみ。顧客の囲い込みにも限界があり、使い勝手を向上して市場拡大につなげようと各社は試行錯誤する。
(中略)
日本は再販制度で本の定価販売が守られているが、電子書籍は例外となり価格破壊が起こることを出版社はおそれている。
このため日本の電子書籍を見ても、新刊との同時リリースはごくわずか。書店の新刊コーナーから外された本が電子化されても、読者にとって魅力がない。コンテンツ不足が最大の妨げとなっているのだ。ある電子書籍会社の役員は「出版社に定価販売を守ると説得し、新刊を提供するようお願いしている」と必死だ。


という記事を読んだ。国内の電子書籍の派閥として、TSUTAYA陣営(シャープ)、ブックリスタ陣営(ソニー/KDDI/楽天)、大日本印刷陣営(NTTドコモ/ジュンク堂etc)の三大勢力があることを初めて知った。端末&配信サービスの関係は上の記事(2)にある概略図がわかりやすい(が、実態的にはわかりにくい)。

たとえばTSUTAYA GALAPAGOSSony Reader Storeどっちがコンテンツが豊富なのかという疑問に関しては、ITmedia eBook USER内レビューで定期的に蔵書冊数を比べているみたいだ。

定点観測:「TSUTAYA GALAPAGOS」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(9月16日編)

TSUTAYA GALAPAGOSは、書籍が先週比+249点の2万7828点、コミックが先週比+63点の8486点(タイトル数は1854点)、雑誌は411点(先週比+3点、Lite版などを省いた実数は261点)、新聞は8点(先週比-1点)だった。

ソニーのReader Storeは、書籍部門が前回の調査から103点減少した2万107点だった。ジャンル別では「文学」や「語学」などが伸びる一方で、「社会・経済・法律」や「人文・教育・歴史」、「エンターテイメント」などが減っていた。なお、「AERA」と「週刊朝日」についての販売本数は、AERAが737(先週は732)、週刊朝日は743(先週は738)だった(これらは記事単位の販売なので蔵書点数には加えていない)。コミックは前回の調査から147点増加した6314点で、ジャンルでは先週と同様に「少年」や「青年」、「女性」などが増えていた。


単純に比べれば書籍もコミックスもTSUTAYAのほうが蔵書は多いことになる。それにしても、なんで、減るの、ソニーReader Store。謎ですよ。

新刊を即電子書籍で出せ、とは今の段階では言わない。価格破壊を恐れて新刊を出さないのは、わからないでもない。でも多少古くても良いので、じゃんじゃん蔵書は増やしていって欲しい。むしろ絶版になってしまっているのから救っていって欲しい。絶版で入手が出来ないことが無くなる、っていうのが電子書籍の強みではないのか?

と思ったら、すでに似たような趣旨のサービスはあるらしい。
絶版堂 (一度頓挫して復活?)
ダイナミックアーク (SF・ライトノベル専門?)
Jコミ (漫画家の赤松健が社長)

Jコミは絶版のマンガに広告を入れて無料配信しているプロジェクト。立ち上げ当初は広告入りpdfで配信していたけど、最近はオリジナルビューワーでもっぱら配信中。一応webのビューワーでスマートフォンから読めなくはないが、pdf版増えないかな・・・ダウンロードできた方が読者としてはうれしいのだけどな。まあ、そのうちスマートフォン用のアプリも出るらしいからそれにも期待で。
タダで漫画が読めるので暇つぶしにはもってこい。作品の著者とJコミを応援する意味で、気になる広告があれば積極的にクリックだ!


いずれにしても絶版書籍(に限らず)を電子化して、著作者も、読者も、配信する会社もみんなハッピーになるような仕組みが定着するとよいなぁ。現存する、そして近い将来台頭してくる電子書籍関連のサービス・端末などが淘汰の果てにたどり着く未来が、食い散らかされ荒れ果てた世界ではないことを祈っている。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://espider.blog78.fc2.com/tb.php/336-084bca61
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。