--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mufin 似た曲でプレイリストが作れる音楽プレーヤー

2009年03月08日 23:30

似た曲を探せる音楽プレーヤー「Mufin」登場

曲調から似た音楽を探せるプレーヤーMufin
こういう機能、求めてたんだよね。

昔使ってたPanasonicのSD-Jukeboxにはミュージックソムリエという機能があって、静かな曲とか激しい曲とか分類してくれた。それからWinampにも一時期そのような機能(Predixis Mixmagic)があったんだけど・・・今じゃ黒歴史?

つうわけでMufinにはちょっと注目していたのでした。

早速インストールしてみたが、オーノー。あいにくの日本語タグの文字化け。どれが何の曲かワカリマセーン。
それからちょくちょくエラーで落ちる。何もしてないのに急にエラーを吐いたりするのでわけわからぬ。ベータ版だからまだ不安定なのかな。安定性はこれからのバージョンに期待するとして。

これは面白いぞ。

デフォルトでは曲の冒頭30秒を解析しているみたい。
1000曲ぐらい読み込ませてみたが十分ぐらいで解析が終わった。
ためしに一曲選んでみたら、ちゃんとそれっぽい曲がリストアップされている。気がする。

さて。
こいつで遊ぶにしても、まずは文字化けを何とかしないと始まらないので、試行錯誤。
検索してみたが日本語化パッチとかまだ無いようなので自力で。

まずはskinのフォルダを覗いてみて、Magix Corpidという謎のフォントが指定されていることを確認。
こいつを適当にArialとかに変えてみたんだけどだめだった。あきらめて元に戻す。

次にレジストリをいじってみる。
Fontsubstitutesで「Magix Corpid」にとりあえず「MS ゴシック,128」を当ててみる。が変化なし。
なにくそとFontlinkでMagix Corpidに日本語フォントを割り当てる。祈りながら再起動。

で無事プレイリスト日本語になりました。喜。
しかしいったいどの策が功を奏したのか良くわからん・・・。ま、いっか。



文字化けなおしたい人は"Fontsubstitutes"や"Fontlink"と"文字化け"というキーワードを組み合わせて調べてみてください。Mufin以外の文字化けするソフトでも使える手みたいです。



蛇足:ちなみに、ハレ晴レユカイに似ている曲は翼はPleasure lineでした。ご参考までに。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://espider.blog78.fc2.com/tb.php/284-9453fcb9
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。