--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽は鳴り止まない

2009年01月10日 21:38

ある意味一目ぼれだったのだ。

一見、無愛想で、とっつきにくくて。
ルックスが良いものがちやほやされる世の中で、
見た目ばかりかっこよくて、中身の伴わない愚鈍なやつらを蔑視し、
自らの外見には頓着しなかった人。
ぎりぎりまで無駄な肉をそぎ落としたボディの、機敏な身のこなし。
ストイックという言葉を体現したかのよう。
限りなくマニアックで、癖の強すぎる個性。

そんなあなたと出会ったのは、もう四年も前のことだった。
不気味なエイリアンのような仮面の下に隠されていたのは、
二人でいれば何でもできるんじゃないかと思わせるような頼もしさと、猫好きな一面。

ぞっこんだった。
ほかのヤツラなんかどうでもいいくらい。
ともに過ごした時間。
音楽は鳴り止まなかった。

でも、四年という月日は、残酷で。
お互いを変えるには十分な時間だったのかもしれない。

出会った当初
「世界中の全員から愛されようとは思わない、一握りでもいい、自分の内面を分かってくれる人がいれば、それだけで十分だ」
とばかりにとんがっていたあなたは、年を重ねるにつれ、丸くなった。
いつの間にか、あれほど毛嫌いしていファッションに気を使うようになった(まだ垢抜けないけど)。
スレンダーだった肉体に、若干余分なものが増えた。
以前は呼んだらいつでもすぐ駆けつけてくれたのに、今ではそうもいかない。

もう潮時なのかな。
もうあのころにはもどれないのかな。

いとしのfoobar2000
あなたとの音楽に満ちた日々を胸に、私は新たな出会いを求めた。


前振りが長くなったが、要するに、殺伐音楽プレーヤーfoobar2000も丸くなって遅くなったので乗り換え検討中ということ。
乗り換え先の候補は、hogehoge2006が改名したH2k6、Songbird、MediaMonkey、Winamp、1by1とか。Winampに関しては乗り換えじゃなくって出戻りだけどね。

まず試したのはH2k6
名前から分かるようにfoobar2000を意識して作られた、データベース型音楽プレーヤーだ。
軽さは申し分ない。
数千曲をデータベースに追加しても問題ないし、デザインも気にならない。
歌詞ファイルやジャケット画像もデフォルトのままで表示可能。
気になることがあるとしたら、ディレクトリ構造からファイルを探せないことと、たまに強制終了することぐらい。

次に試したのは、Songbird
Firefoxのブラウザを搭載したメディアプレーヤー。
面白いけど、若干立ち上がりが遅いし、個人的にはあまりネットと音楽がつながっている必要性がないので、あまり私向きじゃない。なんかReal Playerの同類みたい。二回起動して、アンインストール。

お次は、MediaMonkey
これは結構いい。まだ使い込んでないけど、必要としている機能は全部ある感じ。
Winampのプラグインがつかるそうなので、ポテンシャルはあるかも。

おなじみにWinamp
しばらくWinampから離れていたけど、まあ、こんなもんかなって感じ。でも取り立ててこれぞって言う機能がないんだな。もうスキンとかあんまり興味ないし。久しぶりにavsとかつくるの楽しそうだけど。

1by1は軽いって言うから期待してたけど、なにやら日本語化けが発生するらしい?「ソ」の文字化けがいやらしいので、今回は検証パス。


あー。でもよくよく考えたら、パソコンを新調してVistaになってからメモリも増えたし、もっぱらスリープだし、起動しっぱでもいんだよね。だったら少々起動が遅くてもいいのかー。うむ、やっぱりfoobar2000は捨てがたい・・・。しばらくfoobar2000とMediaMonkeyを併用しつつ、H2k6の成長に期待、かなぁ。長くなじんでしまった関係を清算するのはやはり難しい。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://espider.blog78.fc2.com/tb.php/278-f236f9aa
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。