--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もSFと猫とフリーソフトに恵まれますように

2007年01月09日 23:34

いまさらですがあけましておめでとうございました(誤。

先日ハルヒの宣伝カーを渋谷で見かけました。『God Knows...』をガンガン流してました。思わず目が釘付けに・・・って新年早々ハルヒネタで始まってしまいましたね。

このブログで涼宮ハルヒばっかり取り上げているから、私が相当ハルヒに傾倒しているように見えるかもしれませんがそれは誤解です。なんか知人にそう思われているようなので少し反省です。

涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ、面白いのは確かです。
SFとしてもなかなか楽しめるし、ここ最近読んだラノベではダントツだと思います。
アニメもハイレベルで感動しました。

でも私の人生ハルヒ一筋ってわけじゃないんです。もちろん。

ハルヒはネタ的に扱いやすいんですよ。だからどうしても言及する機会が多くなってしまう。本来ならハードSFとか古典的名作SFとかをどしどし読んでばりばり感想・レビューをしていきたいんですが、どうにもそううまくはいかないようでして。

はじめた以上「涼宮ハルヒについて大いに語る」は既刊の文庫とアニメをカバーします。それから長門さんの100冊もちまちま進めていきます。今は「猫たちの聖夜」を読んでいます。ミステリーだけど猫なので守備範囲内です。


そんなわけで今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://espider.blog78.fc2.com/tb.php/193-547bf800
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。