--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワーク使用量

2006年11月13日 10:56

ここ最近ネットの便利さ(というかいかに無駄に時間をつぶせるか)って言うのをひしひしと感じていて、調子に乗ってDivX Stage6でアニメのOPとかを見たり、YouTubeで猫の萌え動画を探したり、無駄にニュースサイトを巡回しまくったり、SBMの人気ページを追っかけてみたり、便利そうなフリーソフトを漁ったり、ブラウザを乗り換えようと思っていくつか試してみたり、とにかく結構ネットを使いまくってたんだよね。そしたら、寮のIT管理者からメールが来て「寮のネット環境は学業優先で使え。もちろん私的な用途に使ってもいいが、一日200MB以上は使うな。それを超える使用が続いた場合、ネットを使用禁止にするぞ」というような御達しが来てしまった(汗。私個人に宛てられたメールじゃなくって寮の住民全員だったら、そこまでビビる必要はないんだけど、やっぱネット禁止はきついのでネットの通信量に気をつけることにした。

そのためにはネットの送受信量をモニターしなくちゃいけない。Windowsのタスクマネージャにもネットワークを監視する機能がある。デフォルトだと「ネットワーク使用率」「リンク速度」「状態」の三項目しか表示されない。おまけにこのネットワーク使用率だが、リンク速度が100Mbpsとかあると、通常状態では0%としか表示されず、ちっとも変化がわからない。メニューの[表示]→[列の選択]から、ネットワークの表示項目が選べる。とりあえず[送信バイト数]と[受信バイト数]にチェックを入れると、それぞれの通知が画面上に表示されるようになる。このままだとタスクマネージャを起動している期間の受信バイトしかわからないので、[オプション]で[貯蓄データの表示]にチェックを入れる。これでパソコンの電源を入れてから今までの受信データの容量がわかるようになった。
タスクマネージャ


また、私の愛用するClockLauncherにもネットワークモニター機能がついている。[モード切り替え]で[ネットワークモニター]のグラフをオンにしておくと、グラフの上で左クリックで総受信量・総送信量が確認できる。これまた電源を切ると数値はリセットされる。

しかし私が知りたいのは、一日の使用量が200MB超えるかどうかという点である。私は一日に二回か三回ほどパソコンの電源を入れる。となると、毎回のデータ量を記憶or記録して足して一日あたりの量を計算しないといけない。毎回電源を切らないで、スタンバイにしておくという手もあるが。

というわけで別のネットワークモニタソフトを導入してみた。TCP Monitor Plus は送信量とかのログをテキスト出力することができる。送信・受信速度を滑らかなグラフにしてくれるので見ていて楽しい。タスクバーに入れておくと、定期的にポップアップで送受信量を教えてくれる。総送信量と総受信量はプログラムを終了したりするとリセットされてしまうが、累計は電源を切っても任意に初期化するまでひたすら数値が増え続ける。だから深夜12時になると同時に累計を初期化すれば、一日のネットの使用量は一目瞭然。ほかにもセッションモニターやIP監視モニター、パケットフィルター等ネットワーク関連の機能がついている。
TCP Monitor Plus



今のところ、一日大体100MBぐらいに抑えてネットを使うように心がけてはいる。しかし、特に大きなファイルをダウンロードしなくても、適当にサーフしているだけで総受信量50MBってすぐに超えちゃうんだな。なんかちょっとびっくり。チリも積もれば山となるってヤツだろうか。

気になったので、いくつかサイトの重さを量ってみた。
調査は買いパラのファイルサイズのチェックで。

朝日新聞 140,542bytes
インフォシーク 260,020bytes
@nifty デイリーポータルZ 274,055bytes
日本語Wikipedia 186,489bytes
vector 331,457bytes
amazon.co.jp 209,081bytes

vectorのトップページ重いなー。三回リロードしたら1MB弱か。
デイリーポータルZも数個記事を読んだら1~2MB超えるんだろうな。
ついつい色んな記事をみてしまうWikipediaも油断できなさそう。

はっちゃん日記 742,858bytes

うはー、これはすごい。
画像系ブログはトップページのみで1MB近くまで使ってる場合が多い。
はっちゃん(と猫一般)は可愛いから許せるけどねー。

ちなみにこのブログは59,844bytesだった。
時代はブロードバンドだから、ページの重さを気にする必要はそこまでないんだろうけど、どうもダイアルアップ経験の所為で、そこそこの軽さっていうのを求めちゃうな。

そういえばなんでオンラインショッピングのサイトでファイルサイズがチェックできるのか不思議だったんだけど、全然無関係でもなかった。Webサイト表示の待ち時間は4秒!という記事で書かれているように、表示の待ち時間が長いと買い物客が途中で諦めてしまう可能性があるからなんだね。



それにしても、せっかくDivX Stage6というよさげなサイトを見つけたのに残念。DivX Stage6YouTubeのようなビデオ共有サイトなんだが、画質がYouTubeとは比べ物にならないほど綺麗なのだ。そのぶん一つのファイルサイズが数十MBから下手すると100MB超えるので要注意。
スポンサーサイト


コメント

  1. Gaagle | URL | -

    DivX Stage6は私もよく覗いてるよー。
    すごい綺麗だよね。GUBAとかDAILYMOTIONもがんばってるけど。

    それはそうと、YOUTUBEから大量の懐かしアニメが削除されてしまって悲しいわ。

  2. ねお | URL | NJl7JW7A

    JAS○ACが介入してきてるし。イタチゴッコだとは思うけど、難しいよね。

    GUBAとかDAILYMOTIONは正直知らんかった。今度試してみるよー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://espider.blog78.fc2.com/tb.php/179-04a00603
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。