--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SF音楽とテルミン

2004年12月13日 00:00

ついにギに三週連続投稿を許してしまった。おまけにFirefoxばっかり言ってるし・・・。設定を変えてもう少しこうさぎによる投稿頻度を抑えてみようか。・・・ってこれじゃなんの解決にもなっていない。要するに私がきちんと書かないと意味がないんだ。ということで気を取り直してSFの話を少し。

昨夜NHK BS2であなたがえらぶ映画音楽SF・サスペンス部門をやっていた。それを見ていたのだが正直期待はずれだった。そもそもSFとサスペンスを同じくくりにするのが間違っていると思う。私はSF映画はそれなりに見るけど、サスペンスなんてあんまり興味ない。古い白黒映画のやつなんか論外である。「SF・サスペンス」と銘打ってSFが先に来ているというのに、SF率が低いように感じられた。「2001年宇宙の旅」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「未知との遭遇」「スパイダーマン」「スーパーマン」「ゴジラ」「スターウォーズ」ぐらいしか取り上げていなかった。それなりに有名どころではあるのだが、私の好みではない。私だったら、「ターミネーター2」「ブレードランナー」「マトリックス」とかを選ぶのだが。「グレムリン」のテーマもなかなか面白くて好きかもしれない。

そんなわけでがっかりしていたのだが、番組の中で唯一興味を引かれたものがあった。その名も「テルミン」である。なんでもロシアの物理学者テルミンが考案した楽器らしい。こんな楽器の存在今まで知らなかった。装置がフィールドを作り出し、そこに手などをかざすとその手の位置によって装置から音が発せられるという代物である。演奏している様子はまるで指揮をしているようだった。こんなヘンテコな楽器があることも驚きだが、日本人にこの楽器の奏者がいることにも驚きである。いったいこんなもの日本のどこで習えるというのだろう。

このテルミン、考案者テルミンのことが映画にもなっているらしいので、機会があったら是非見てみたい。そのうちテルミンブームとか来るのだろうか。できることなら私もやってみたいななんて思ったりするのである。

http://theremin.asmik-ace.co.jp/

ググって見たらかなりヒットしたので、これまたびっくり。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://espider.blog78.fc2.com/tb.php/111-a219884b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。