--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫語録002 ~一人で歩いていった猫より~

2005年10月30日 00:00

一人で歩いていった猫 / 大原 まり子 正式な読書感想・紹介は後に書くとして。

なにはともあれ猫なのだ。

表題作「一人で歩いていった猫」の冒頭の句にやられた。

これはかつて“猫”と呼ばれた人間の物語である。
猫は比類なき知性に恵まれていたが、おおかた先祖は地球産の猫だったので、外見は直立二足歩行の化け猫といったところだった。もっとも、中には北極グマを祖先にもつ者もいたのだが、例の“猫は猫に帰れ”運動の大旋風のあおりをくらって、誰も彼もが黄金色(イエロー・ゴールド)の目に赤い毛皮をもつ猫形態(キャット・フォーム)になってしまった。
この物語はそういう平凡な猫の物語だ。いささか謙遜で、付き合いが下手で、さほど忍耐強くもなく、人生の九九パーセントを平穏にすごした猫の、残りの一パーセントの物語だ。巨大な歴史の歯車の一つを担いながら、異星の大地を愛でつつ死んだ猫の物語だ。


「“猫は猫に帰れ”運動」すばらしい響きだ。
ルソーの「自然に帰れ」より明示的で力強いね。
ただ、黄金色の瞳で赤い毛皮っていう規格性はいただけないな。
私はクロだってシロだってミケだってトラキジだってブチだってみんな好きなのに。

スポンサーサイト

猫物件001 LasyNecintosh

2005年10月28日 00:00

LasyNecintosh User's Manual


LasyNecintoshを「起動」したらマニュアルを熟読してください。
しっかり暗記すること。
試験範囲ですよ、危険物(猫)取扱者資格の。

目指せ家庭に一台Necintosh。

猫語録001 ~かめくんより~

2005年10月24日 00:00

ついに作ってしまった「猫」カテゴリー。
とりあえず、小説の猫に関する記述を集めてみようかと。



まずは既出だけど「かめくん」から。

あのな、猫ってのは、かわいいもんだろうが。猫、な。いや、カメと猫は仲がいいのかどうか、おれは知らんのだけども、だけど、まあ猫はかわいいわけだよ。この猫、いつも見てるからもう見飽きちゃって、最近かわいくないわ、なあんて、そういうことはないわけだよ。それなんだよ。それとおなじことなんだよ。やっぱりさ、猫はかわいいんだよ、何度見てもな




SF作家っていうのは実は猫好きが多いんじゃないかとふと思ったりする。
え、変わり者だからだって?
失敬な。

foobar2000

2005年10月11日 00:00

以前SFと科学のネタがないときはフリーウェアを紹介するとか言っておきながら、結局Firefoxについてしか書いてなかったよ。

つうわけで、フリーフェア紹介第二段。音楽プレーヤー「foobar2000」。

さて早速foobarを紹介する前に、すこし私の音楽プレーヤー左遷史でも。

まず一番初めは付属のwindows media player。古いシンプルなやつのほう。
WMPがヴァージョンアップしてスキンとか使えるようになったけど、めちゃ重くなった。
んで、realとかWinAMPとか試してみて、WinAMP派に。
一時期mp3にエンコードするためにSCMPX使ってた時期もあったような気がするけど。
まあそれでもかなりのWinAMPユーザーだったわけ。
月に一回ぐらいは更新チェックして新着のスキンを漁ったりして。
でもやっぱりWinAMPもver2じゃなくなったらなんとなく重くなってしまった。

とにかく軽めのプレーヤーを探す旅が始まった。
そして去年ついにfoobar2000に出合ったのだった。


foobarのGUIは凄い。
WinAMPの技巧を凝らしたスキンに慣れていた私にとっては目から鱗。
圧倒的にシンプルで、なんか落ち着かない。
だけどシンプルな分、起動はサクサク。この速さはまさに快感。
そして見た目のシンプルさとは裏腹に非常に多機能。
扱える音楽ファイル形式は
MP3/MP2/MPEG-4 AAC/Musepack/OggVorbis/WAVE/AIFF/CDDA/FLAC/MIDI/MWA
などなどの定番に加え、コンポーネントを追加することによって見たことも聞いたこともないような形式にも対応できる(MODとか何それ状態)。
ZIPされている音楽をそのまま解凍しないで聞けちゃったりもする。
コンポーネントで追加できるのは音楽形式だけじゃない。
いろいろありすぎて書ききれないけど、スケジューラー(何時になったら再生する・電源を切る等)とかもあったり。

あとタブでプレイリストを管理できるのがいいよね。
かなり癖があって最初は使いづらいけど、慣れるとなんも問題はない。

foobar使いつつもMedia Player ClassicとかJetAudioとかiTuneとか試してみたけど、やっぱ音楽だけを聴くんだったらfoobar一筋だな。バックグラウンドで音楽を流すだけだったら派手なスキンなんて必要ないしさ。


ちなみに関連づけすると音楽形式ごとに違う色のアイコンを割り当ててくれるのが親切。WinAMPは再生可能形式全部ひっくるめられちゃうんだもん。


ちなみに見た目はこんな感じ。

foobar2000ss


背景色とか文字色とかは好きなように変更できる。
英語のソフトだけど日本語化パッチを当てれば平気なはず。

http://www.foobar2000.org/ (オフィシャルサイト 英語)
http://foobar.s53.xrea.com/fbwiki/ (日本語解説)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。