--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神は沈黙せず

2005年08月26日 00:00

神は沈黙せず 神は沈黙せず
山本 弘 (2003/11)
角川書店

この商品の詳細を見る


久しぶりに読み応えのある本にめぐり合えた。

作者の山本弘は「と学会」の会長でも有名。さすがにトンデモな事柄をウォッチしているだけはあるなと思った。ものすごい量の超常現象・UFO・超能力・ファフロニツキーに関する記述はまさに圧巻。ここまで色々と理屈っぽくやられると、何処から何処までか現実で何処からが虚構なのかわからなくなってくる。とりあえず気になった「ウェッブの網目」と「パイオニア減速問題」を調べてみた。ウェッブの網目とは、ハッブル宇宙望遠鏡以上の解像度を持つ望遠鏡で太陽系以外を撮影すると、網目のようなムラが現れてしまうという現象だ。パイオニア減速問題とは、太陽系外に飛び出したパイオニア10号11号ヴォイジャー1号2号が計算に反し徐々に減速している問題で、この減速問題のほうは現実の問題だったようだ。

http://archives.cnn.com/2001/TECH/space/05/21/gravity.mystery/index.html

一方でウェッブの網目は完全なるフィクション。思わず騙されそうになってしまったではないか。まあ、こういうふうに面白いように騙してくれるのがハードSFの醍醐味でもあるわけだが。

テーマもなかなか重厚で好い。神は存在するのか。なぜ悪や災害を容認しているのか。我々は神にとってどのような存在なのか。宗教は信じないが、神(というか人類より上位に位置する者)の存在は信じてもいいと思っている私にとって、非常に興味ある内容であった。ちなみにラストのヨブ記は誤訳か、というのが本当かどうか現在調査中。


物語の舞台である10年代(2010~)、ネットはとてつもない影響力を持つにいたった。そこに存在する情報の大半は、捏造され故意にゆがめられたものにもかかわらず。ネットに吹き荒れる誹謗中傷の嵐は、気分が悪くなるほど徹底的に個を叩き続ける。そこら辺が妙に現実味を帯びていて、恐ろしい気がする。


豊富な情報量を消化しつつ読もうとしたら時間がかかって仕方がない本だけど、エンターテイメント性も高く、苦にならずに読めた。

最後になったが、この本を私に紹介してくれた枢に感謝。
スポンサーサイト

ジブリバトン

2005年08月19日 00:00

1)Total volume of Ghibli files on my computer is( 今パソコンに入ってるジブリファイルの容量 )

映像関係が1.5GB。
サントラ関係が360MB。

2) Ghibli movies playing right now ( 今観ているジブリ )

今はなにも見てない。
一番最近に見たのは・・・ちらっと蛍の墓かな。

3) The last Ghibli works I bought was ( 最後に買った ジブリ )

最後・・・どのくらい遡らなきゃいけないんだろう。
えーっと去年の夏に買った「ブラスファンタシア」というジブリの音楽をブラスアレンジしたCDか。

4) Five works I watch a lot, or that mean a lot to me( よく観る、または特別な思い入れのある 5 作品 )

1.風の谷のナウシカ
理屈抜きに好きだった。
漫画版を読んでますます好きになった。

2.となりのトトロ
妹がすごく好きで、付き合わされて何回も何回も見た。
小トトロかわいい。心温まる作品ですな。

3.天空の城ラピュタ
家にあったテレビで放映されたのを撮ったビデオのラベルが「ラプュタ」になってた。
発音練習を頑張った思い出がある。
いや、作品自体も思い出深いけどね。

4.蛍の墓
佐久間ドロップスを見るたびに胸が締め付けられる。

5.on your mark
ジブリ作品にカウントしていいのかわからないけど。
なんか気になるプロモ。繰り返しが多いのが気に食わないけど。


5)Five people to whom I'm passing the baton(バトンを渡す5人)
四人ほど募集。
我こそはジブリファンと自称する人は受け取ってください。

miraikanにて

2005年08月11日 00:00

思わずトイレットペーパーを衝動買いしてしまった。
それも一個262円。
しかし、これはただのトイレットペーパーではない。
普通に消費してしまうのが勿体無いくらいのトイレットペーパーである。

その名も「Astronomical Toilet Paper」。
要するに天文に関する豆知識がぎっしり書かれたトイレットペーパーなのである。

Astronomical Toilet Paper

トイレに行けば行くほど、知識が増える画期的なトイレットペーパー。
いやしかし実際に使うのを躊躇してしまう。

つまりは、使えない消耗品ってことか?


[ATP使用上の注意](付録の解説書(pdf)からの抜粋)
・他の利用者の迷惑となりますので、長時間の使用はお控え下さい。
・使用に耐えない方は、印刷面をはがして裏面だけをご利用下さい。
・通常の使用範囲で色が落ちることはありません。
・包装紙と芯はトイレに流さないで下さい(詰まります)。
・市販のトイレットペーパーの値段はお忘れ下さい(詰まります)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。