--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニオタ12歳

2005年04月16日 00:00

R.O.D(Read or Die)というテレビアニメシリーズがある。紙を思うままに扱える「紙使い」たちがいろいろ事件を解決していくうちに英国の陰謀に巻き込まれていくストーリーだ。で、そのサウンドトラックの曲名が一部SFの題名のパクリもじり(2010/12/19 謹んで訂正)だということに気がついた。

R.O.D-THE TV-ORIGINAL SOUND TRACK / TVサントラ

曲目リスト

ディスク: 1
1.R.O.D -Opening Version-
2.R.O.Dのテーマ -ご冗談でしょう、リードマンさん Version-
3.R.O.Dのテーマ -Public Pressure Version-
4.健康と平和
5.田園に死す
6.読死組曲 ~人間の手がまだ触れない ~なにかが町にやってくる ~知性化戦争
7.気分がもう戦争
8.蒼い時
9.眠れる本は再発行の夢を見るか?
10.本棚探偵の冒険
11.やつらはときどき帰ってくる
12.影が行く
13.R.O.Dのテーマ -I香港 Version-
14.流れよわが涙、
15.なかよし
16.R.O.Dのテーマ -やっぱり本が好き Version-
17.R.O.D

ディスク: 2
1.R.O.Dのテーマ -心の家路 Version-
2.花咲くオトメたちのキンピラゴボウ
3.アニタ12歳
4.書を捨てよ、町へ出よう
5.見る前に跳べ
6.禁色
7.ふ・わ・ふ・ら
8.仕事くれ。
9.僕に踏まれた町と僕が踏んだ町
10.勝者に報酬はない
11.合言葉は呑気
12.絶対音漢
13.変
14.闇に潜みしは誰ぞ
15.悪魔のいる天国
16.過ぎ去りし日々の光
17.魂の抜け殻
18.愛はさだめ、さだめは紙
19.おともだち
20.夢みる女たち
21.Moments in The Sun
22.Confidence

人間の手がまだ触れない」このブログでも紹介したが、ロバート・シェイクリー
何かが道をやってくる」レイ・ブラッドベリ
知性化戦争〈上〉」デイヴィッド・プリン
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」フィリップ・ディック
影が行く―ホラーSF傑作選」フィリップ・K. ディック、ディーン・R. クーンツ 他
流れよわが涙、と警官は言った」フィリップ・ディック
悪魔のいる天国」星新一
過ぎ去りし日々の光〈上〉」アーサー・C. クラーク
愛はさだめ、さだめは死」ジェイムス・ティプトリーJr

以上が私がSFだと認知できたタイトルである。


こうやって見ると、SFの邦題ってカッコいいものが多いなと思う。
だからこそパクられやすいのだろう。
例の「世界の中心で愛を~」もそうだし、「~は~の夢を見るか」とか。
スポンサーサイト

近況

2005年04月15日 00:00

こうさぎにかなり負けてる。
春休みなんだから原書でSFをばんばん読んで、どんどんブログを書こうとは思っていたんだが・・・。取らぬ狸の皮算用になってしまった。気がつけば春休みも残り一週間。ぬがぁ(吠。

取り合えず、原書で読みたいSFのリストでも作ってお茶を濁すことに。

Flow my tears, the policeman said (Philip K. Dick)
Dandelion wine (Ray Bradbury)
Crown of stars (James Tiptree Jr.)
Dragon's egg (Robert L. Forward)
The war of the worlds (H.G. Wells)

ウェルズの宇宙戦争はこの夏公開のスピルバーグ監督の映画の原作なのでもう一度読み直してみたい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。