--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利だと思うフリーソフト集第二弾

2007年03月18日 09:28

ハムスター速報 2ろぐ これは入れとけってフリーソフトに触発されて便利だと思うフリーソフト集第二弾。第一弾はこちら。相変わらず星による評価は私の独断と偏見で気分任せ。


XTMemo [★★★★☆]
http://www.towofu.net/soft/xtmemo.php
タスクトレイに常駐し簡単に呼び出せるメモソフト。自動保存だからいちいち保存する手間が必要ない。メモにタグみたいなもの(カテゴリ)がつけられ、タブごとに抽出できたりする。

Wheel Redirector [★★★☆☆]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se261633.html
ホイールをフォーカスの当たっていない画面に対しても効くようにする。

Get File Size [★★★☆☆]
http://www.browsertools.net/Get-File-Size/index.html
IEの右クリック拡張。ファイルをダウンロードする前にそのファイルサイズを調べられる。

FreePrimo [★★☆☆☆]
http://www.primopdf.com/
MS Wordなどを簡単にPDF化。プリンタに送ることの出来るものなら大抵PDF化できる。

MonitorOff [★★★☆☆]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se313781.html
実行するとモニターの電源を切る。省エネ対策に。ショートカットで呼び出すと便利。

QuickDir [★★★★☆]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se329696.html
対象プログラム本体が格納されているフォルダ階層を呼び出す。readme.txtとかが読みたくなったときに使える。おまけ機能もいろいろある。

WWWD [★★★☆☆]
http://www.koizuka.jp/wwwd/
前回紹介したWWWCから乗り換えた。更新のあるページをまとめて開くことができる。タブブラウザを使っていればこっちのほうがよいかも。

探三郎 [★★★★☆]
http://www.geocities.jp/koutarou_y1926/
デスクトップ検索ツール。GoogleDesktopはインデックスがギガ単位になるけど、これだと100MBぐらいで済む。でもちゃんと検索できる。Explorerに依存しないのでシェルを変えていても使える。

BookSync [★★★☆☆]
http://homepage3.nifty.com/Tatsu_syo/MySoft/BookSync/
いろいろなブラウザのお気に入りを同期させるソフト。IE系やOpera、Firefox等を別々に使っていると、どのお気に入りをどのブラウザに入れたか分からなくなってくるので。間違えるとお気に入りが消えるので要注意。

ClipName [★★★☆☆]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se098868.html
ファイラから選択したファイルの名前やパスを取得してクリップボードに入れる。例えば、バックアップ用のCD/DVDに含まれているファイルのリストを作りたいときに重宝。

fenrir [★★★★★]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se362264.html
検索型ランチャ。大抵のコマンドランチャはいちいちコマンドを登録しなくてはいけないのが不便。fenrirなら実行ファイル名・フォルダ名を事前にスキャンすることによってその手間を不要に。ただし実行ファイル名が自分が認識しているプログラム名と違っていたりするとアウト。

GreatNews [★★★★★]
http://www.curiostudio.com/
数あるRSSリーダーの中でも私の一押し。3ペインでFirefoxのsageっぽい。大量のフードの要約を斜め読みしたい人にぴったり。
関連記事:
RSSリーダー
おすすめRSS

真空波動研lite [★★★☆☆]
http://kurohane.sakura.ne.jp/kurohane/seisanbutu.php
動画ファイルのコーデック、レート数などを調べることができる。
関連記事:
真空波動研とmp4

unDonut [★★★★★]
http://undonut.sakura.ne.jp/
今現在メインのタブブラウザ。ドーナツ系。起動が早い。スーパードラッグ&ドロップ(ハイライトした単語をD&Dで即検索する機能)は一度つかったら病み付きになる。残念ながら開発は止まっているっていうか作者が音信不通。IE7やVistaだと不具合あり。

MidRadio Player [★★★★☆]
http://download.music-eclub.com/midradio/
音楽プレーヤー。ソフト音源が内蔵されているのでしょぼいMIDI音源しかない場合は、このソフトで聞いたほうが音がよいかも。

BBLean [★★★☆☆]
http://bb4win.sourceforge.net/bblean/
Blackbox for Windows派生の代替シェル。Explorerよりメモリ使用量が断然少ない。大量のスキンやプラグインが公開されているし、とことん弄り甲斐がある。便利なソフト、とはちと違うか。

nanmoji [★★☆☆☆]
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se357410.html
コピーした文章の文字数(又はバイト数)をカウント。文字制限のあるフォームとかで役立つ。


QuickDirとかClipNameとかnanmojiとか普段は使わないんだけど、たまに非常に便利なので入れておいてよかったと思う系のソフトだと思う。

関連記事:
便利だと思うフリーソフト集
スポンサーサイト

真空波動研とmp4

2006年02月10日 00:00

とりあえず今日役に立ったソフトをいきなり紹介したいと思う。

「真空波動研lite」
すごいインパクトのある名前だが、まともなソフトなのである。非常に便利なのである。
何をするかというと、動画ファイルの形式を判別してくれるのである。パソコン上で見られる動画には色々な形式があるのである。コーデックとよばれるものによって映像・画像が圧縮されているので、その動画ファイルに使われたコーデックが無いと自分のパソコン上でうまく再生できないのである。なんでもコーデックの種類は数百種類に及ぶらしいのである。とてもじゃないが手当たり次第に試してみるわけにはいかないのである。しかし、自分の見たい動画ファイルにどんなコーデックが使われているのかが分かれば、それをインストールして目的の動画を見ることが出来るのである。
今日、私は友達から借りた(貰った?)ある動画ファイルの拡張子がmp4だということに少々びっくりしたのである。音楽形式でなら見たことあった拡張子だったんだが動画形式だったとは知らなかったのである。試してみたらデフォルトだと音楽プレーヤーが立ち上がってやっぱり音声しか流れないのである。こういうときこそ真空波動研の出番なのである。サクッと真空波動研でチェックしてみると、なんとQuickTimeと表示されたのである。なるほど、コイツはQuickTimeで再生してほしいんだな、と理解できたわけである。ああ、真空波動研を使ってよかった、と思った瞬間である。コレが無ければ、私はあーでもないこーでもないとmedia player classicを試したりvlc playerを試したりさらには余計なコーデックをインストールしたりと無駄な足掻きをするはめになっただろうからである。

(いいかげん、~である調がうっとうしくなってきた。)

つまり、普通の動画プレイヤーが再生できない形式の動画に出会ったら、真空波動研でチェックしてみよー、ということなのだ。ちなみに真空波動研は、速度可変・バランス調整を搭載した動画プレイヤー(というかwindows media player 6.4のフロントエンド)なのだが、コーデックチェッカーしての用途専用のlite版も配布されている。



動画の形式とか、コーデックとかはややこしいので私にはこれ以上説明しない。本格的に知ろうと思ったら、ほかのサイトを参考にすること。私の動画に関する知識もココ一年くらいで身につけたものなので、間違ってたらすんません。

真空波動研
http://www.kurohane.net/




えー。今回は、このブログを見ているだろう人の大半にとってはどうでもいい話題だったね。あ、いつもそうか(苦笑)。


いや、なんか小難しく書いちゃったけど、何が言いたかったかっていうと、「あれ、mp4って動画なの?あれ、音声しか出ないな。なにで見ればいいんだ?こういうときの真空波動研。なるほどQuickTimeか。お、無事再生できた。よかったよかった。」ということなのである。以上。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。