--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lunascape4

2007年02月13日 05:37

Lunascape4がリリースされてからずいぶん経つ。やっぱ気になるのでインストールしてみた(現時点での最新正式版Lunascape Version 4.0.7)。見た目とか、機能とかはいい感じ。とくにRSSティッカーがタブのところに表示されるのはナイス(公式スクリーンショット)。右端までタブをいっぱい開いていると、見えなくなっちゃうけど、数個しかタブを開いてないときの余白を有効活用できるのは嬉しい。あとお気に入りなどのサイドバーがオンマウスで現れて、さっと消えるのもいい塩梅。若干起動に時間がかかるけど、いらいらするほどでもない。

とまぁ、ここまではなかなか悪くなかった。ちょこっとメインで使ってみようかな、と思わせるだけの魅力はあった。だけど残念ながら致命的な弱点がある。なぜか私の環境だと、たまにページが表示されなくなるのだ。Lunascapeを起動した直後は普通にページを読み込んでくれるのに、しばらくしてから新しいページを開こうとすると、一向に表示してくれない。プログレスバーは半分ぐらいまで来てるのに、そこからちっとも進まない。再読み込みとかしてみても、真っ白。ブラウザを再起動させると、何事もなかったかのように開ける。また同時に別のブラウザでそのページを開いてもすぐに繋がる。いったいなんなんだこりゃ。なんで時間が経つと使えなくなっちゃうんだ?

ちょっと不具合報告のBBSをのぞいてみたらこれが一番私の症状に近そうだった。

リンクをたどってる最中に画面表示されなくなる

ただここで報告されている不具合は、カスペルスキーインターネットセキュリティが絡んでいるっぽい。私はそれじゃないんだけどな。

さらに検証しようと思ってしばらく使ってみたけど、今度は再現しなかった。でも若干ページの表示速度が遅くなっている気はした。


それからホイールを使うと意図しないタブの切り替えが行われてしまうっぽい。たとえば、タブをいくつか開いている状態で、ツールバーのボタンをクリックして、その直後にアクティブなタブのページをスクロールすべくホイールを回すと、隣のタブに移ってしまう。

意図しないタブの切り替え


正式版なのにこういった不具合で通常のブラウジングに支障が出る以上、メインとして使うのは諦めるしかない。もうちょっと完成度が高くなれば、十分他の有名ブラウザの対抗馬になりえそうな気がするだけにおしい。

さて、いくつかの不具合に対する修正が行われているver4.1.0のベータ版も試してみるべきか……。
スポンサーサイト

Firefox2.0を入れてみた

2006年11月21日 06:40

ちょっと古くなっちゃったけど。数週間前の記事でやってみたBiz.IDのブラウザバトンの結果が出てた。

Biz.ID:ブラウザバトンの結果――ブラウザは「描画の美しさ・多機能・速さ」がポイント?

ブラウザバトンでは今のメインブラウザはunDonutでしばらくIE7もFirefox2.0も様子見、なんて書いたけどやっぱ我慢できなくなってFirefox2.0入れてみちゃった。考えてみたらGoogleにデータを送信するとか言うけど、そこまで神経質になる必要はないんじゃないかと。Googleは世界中何万っていうインターネットユーザのデータを持っているわけだし、そこに私のデータが加わったからといって特に何かが変わるわけない。私個人を特定したデータというより、全体からの傾向とかを見ているんだろう、きっと、たぶん。それにcookieやらGoogleアカウントやらですでに十分筒抜けなのさ。

ってなわけでMozilla JapanからFirefox2.0をダウンロード。

Firefoxを新規インストールしたらまずはアドオン(拡張機能)の充実を図る必要がある。

一番に入れたのはなんといってもAll-in-One Gestures。マウスジェスチャがないブラウジングなんて私には考えられない。そして自分の使いやすいようにジェスチャをカスタマイズ。[←]戻る、[→]進むは一般的だろう。問題は[↑]と[↓]だ。以前までは[↑]に「上位ディレクトリに移動」を割り当てていたけど、最近はHome(ページの一番上にスクロール)を使う。[↓]にEnd(ページの一番したにスクロール)とセットで。All-in-One Gesturesのデフォで[↑←↑]が上位ディレクトリに移動だったので、これを覚えておくことにする。他のジェスチャも割り当てても良いんだけど、あんまり増やしてもどうせ覚えられなくて使わないからとりあえず最小限で。

次にやったのはスキン探し。どうも私は無駄に縦スペースをとるデフォルトのアイコンやタブバーが許せないのだ。いくつか試してみたけど、Classic Compactが一番しっくり来るかな。もっとスペースを縮めたければminiFoxFlatか。でもブックマークのメニューは狭まらないんだな。


Firefox本体のブックマークインポート機能では、なぜかブックマークの並び順がディレクトリを無視した名前順になってしまったので、BookSyncでIEのお気に入りを適用。

これで一応使用に耐えるようになった。

あとは好きな拡張機能をどんどん足してじゃんじゃん好みのブラウザに育てていけば良い。

検索バーからの結果を新規のタブで開きたいのでTabbrowser Preferences
Geckoエンジンだと崩れるor見れないページ対策にIE Tab
ウェブページを丸ごと取り込めるScrapBook
ブログの投稿がちょっと便利になりそうなCopy URL+
ボタン一つでプロキシを切り替えられるProxyButton
JavaやJavaScriptの実行を無効にしてセキュリティを高めるNoScript
ツールバーに世界時計を表示できるFoxClock
それからなんとunDonutでいう所のスーパーD&Dを可能にするDrag de Go

Drag de Goはいい感じだ。前回ブラウザに求める機能で挙げた、ドロップの方向で検索エンジンを変えるとかが可能。これは魅力的。

あとブラウザでRSSを読むのならSageがおすすめ。


Firefoxはコールドスタートアップが相当遅いけど、二度目以降はやや早く立ち上がる。
感覚的には
早い unDonut>>>Opera>Firefox 遅い
起動に関してはFirefoxはかなり鈍い。MinimizeToTrayかなんかで常駐させておけば良いんだろうけど、そうすると結構メモリ食うし。詳細設定でメモリキャッシュサイズを固定したり、最小化したときにスワップアウトさせることもできるらしいけどね。

うーん私としては起動時の速さってのは譲れないんだよな。
ということでやっぱりunDonutか。Firefoxはバージョン3系統に期待。

関連:
ブラウザ乗り換え合戦

Firefox
unDonut

ブラウザ乗り換え合戦

2006年11月04日 21:08

最近ブラウザが熱い。Firefox2.0に続いてIE7。そしてLunascape4もベータ版が進行中。

このブログでずいぶん前に私はFirefoxを推した。長らくFirefoxユーザだったがその後広告がなくなったOperaに取って代わられ、いまではunDonutをメインとして使っている。unDonutにいたるまでは、Sleipnirも巻き込んだメインとサブの興亡を巡るあれやこれやがあり決して平坦な道ではなかった。そしてここにきてまた二大ブラウザのメジャーバージョンアップというイベントが起こり、メインブラウザの座を巡る闘いも新しい展開を迎えることが予想される。

ただ、勢いあまって飛びつく前に、自分にとって新しいブラウザに乗り換えることのメリットとデメリットを挙げてみて熟考してみたいと思う。

まず、IE7
二年ぶりのバージョンアップとなったIEはついにタブに対応。もうねタブのないブラウザなんて時代遅れもいいところだったんだよ。それからRSSとの連携も可能になった。インターフェイスもかわったっぽいし、ページの拡大縮小も自在らしい。faviconもバッチリ表示できるみたいだし、セキュリティも強化されたようだ。試してみたい気分にさせられる。スクリーンショットから判断するに、タブの表示スペースが狭いのが気になるが、おそらく自分で移動できるんだろうな。あと気になるのはIE7のエンジンにすることによってunDonutが正常に動くのか、という点だ。よく落ちるようになったとか、検索ハイライトが使えなくなったとか、そういう話を耳にする。もう少し様子見ておくのも手かもしれない。とくにunDonutは開発がとまっている感じのするブラウザなので、そう簡単にはIE7に対応しないと思われるので。それと公開早々見つかった脆弱性とか、IE7自身の安定性に問題とかあるらしいから、やっぱ少し待つのが正解か。

Firefox2。今回のバージョンアップでは、ユーザビリティが向上したという。私がFirefoxに求めているのは、高速化なのではたしてFirefox2が何処までそれに近づいたかは試してみないと解らない。高速化はFirefox3で実現するようなことを言っているので、へたすりゃFirefox3まで待つかもしれない。Firefox2にバージョンアップしたことで使えなくなった拡張機能があるようなので、対応版が出てくるまでにしばらく時間がかかりそうだ。またRSSを開くとGoogleと通信するというよく解らない仕様があるらしいので、そこらへんも慎重に見極めたい。

Lunascape4
まだベータ版なので、正式版が出たら試してみようかと。Lunascape3系統は一時入れてみたんだけど、ちょっと気に入らなくてすぐアンインストールしてしまった。アンインストールした後にアイコンとかがLunascapeに関連付けされたままだったんだけど…。


そういえばITmedia Biz.IDで読者バトンをやっていたのでちょっとやってよう。
ブラウザ、乗り換えますか?

今週の読者バトン

1.現在メインで使っているブラウザは?
unDonut

2.そのブラウザのお気に入りの機能は何ですか?
スーパードラッグ&ドロップ。文章中の気になる言葉を反転させてマウスでつかんでポイっと投げると新規タブで検索してくれる。非常に使い勝手がいい。何でもぽいぽい投げ捨てて、即検索。

3.メインで使っていないけれども興味があるブラウザは?
サブでOperaが控えてる。戻る進むの画面描写が早くってストレスを感じないのがいいね。
Firefoxも興味あり。拡張機能でお好みのブラウザに仕立て上げられるのがうれしい。
Lunascape4もIE7も使い勝手を試してみたい。

4.どんなブラウザなら乗り換えますか?
とにかく、起動が早くて、レンダリングが早くて、メモリをバカ食いしなくて、安定性バッチリで、マウスジェスチャが使えてかつカスタマイズできて、サイトを意図されたとおりに見れれば。って結構欲張り。

5.「(既存のブラウザは抜きにして)ブラウザにこんな機能があったらいいな」を、思う存分語ってください
unDonutのスーパーD&Dが気に入っているんだけど、もっとこれが進化したらと思う。例えばドラッグの方向とか長さとかごとに別の機能が割り当てられるといい。右にドロップしたらgoogle検索、左にドロップしたらwiki検索、とかさ。

あと、最近2chにしろmixiにしろ専用ブラウザってあるじゃない。あれがプラグインかなんかでブラウザに組み込めたらいいと思う。普段は普通のブラウザなんだけど、プラグインを呼び出すと専ブラが一時的に共存するとか。タブごとにどのプラグインを使うか指定して、普通のウェブサイトのタブ、2chスレのタブ、mixiのタブ、とかできると便利そうなんだけど。そういえば縦読みブラウザ影鷹というのがあったな。縦読み横読みが切り替えられたら面白いかも。

それからWWWCっていうソフトのようなRSSに対応してないサイトの更新状況がわかる機能とかついていてもいいな。例えばお気に入りのとあるフォルダに更新状況を知りたいサイトをまとめて入れてけば、ブラウザが随時チェックしに行ってくれて、更新があるようだったら表示を変えて知らせてくれるような。

基本的には多機能志向だけど、全部お仕着せで詰め込まれまくっているんじゃなくって、インストール時に欲しい機能といらない機能の取捨選択ができるともっと嬉しい。自分の使わない機能のためにブラウザが重くなったりしたら嫌だもの。

いま思いつくのはそんな感じ。

関連:
IE7
Firefox
Opera
Sleipnir
Lunascape
unDonut



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。